FC2ブログ

(新)セラピスト姉妹の気まま日記 Cerise

世田谷区深沢(桜新町・駒沢)隠れ家エステサロン<Cerise★セリース>。 サロン情報やアロマテラピー、セルライトケア、趣味のヨガなどセラピストHIDEYOとAYAKOが気ままに書き綴っています。

TOP >  日記 >  初春花形歌舞伎「壽三升景清」

初春花形歌舞伎「壽三升景清」

HIDEYOです。

久しぶりにお正月から歌舞伎を見に行ってきました♪
演目は歌舞伎18番の1つ「壽三升景清」(ことほいでみますかげきよ)

「勧進帳」「助六」など人気の演目は度々公演されてきましたが
歌舞伎18番の中にはもう数百年演じられていない演目もあり
海老蔵さんは長い間、演じられることのなかった演目の復活に力を入れていらっしゃるようです。
「景清」もそのひとつ。

上演中は写真はNGなので始まる前に1枚。
幕の見事な海老は団十郎さんによって描かれたもの!
IMG_0902.jpg

今回、海老蔵さんは新しいことをいくつか取り入れていて
その一つが「三升席」と呼ばれる席を設けたことです。

松竹HPより。
-------
「三升席」とは
舞台上に座布団を敷き、そこに座って舞台を真横から間近にご観劇いただく席で、
舞台の左右に各12席、計24席が設置される予定です。
これは、新橋演舞場の歌舞伎の本興行では初の試みです。

今回の三升席は市川海老蔵の提案によるもので
「父とともに不動の役を演じた、平成4(1992)年8月歌舞伎座での自主公演
『成田山分身不動(なりたさんふんじんふどう)』で
舞台上に席を設置したことをヒントに」したとのこと。
そして、團十郎家の定紋である"三升"と、舞台をよく「見ます」、
芝居小屋などにある「升席」などの意味をもたせて「三升席」と命名されました。
-------

こんな風景。
IMG_0904.jpg

ちょっとドキドキしそうですが居心地はどうなのでしょう?
同じ舞台上で役者の息づかいを感じながらの鑑賞は迫力あるんでしょうね。

お正月で初日ということもあり
お着物の方も多く新年らしい華やかな雰囲気。

年始めの大笑い。
気分新たに、今年もみなさまよろしくお願い申しあげ奉りまする~。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する