FC2ブログ

(新)セラピスト姉妹の気まま日記 Cerise

世田谷区深沢(桜新町・駒沢)隠れ家エステサロン<Cerise★セリース>。 サロン情報やアロマテラピー、セルライトケア、趣味のヨガなどセラピストHIDEYOとAYAKOが気ままに書き綴っています。

TOP >  日記 >  江戸東京博物館

江戸東京博物館

HIDEYOです。

両国にある「江戸東京博物館」へ行ってきました♪

新しくリニューアルしたこともあり
平日ですが多くの人が来場していました。

今回の目的は歌川広重の「名所江戸百景」

江戸博物館ではすべてを所有しているそうで
今回はその半分の展示です。(来月、作品が入れ替わります)

「御厩河岸」
IMG_1762.jpg

「謎解き広重江戸百」によると、、、
広重の終生のライバルで、
美人絵を得意とする三代豊国の美人絵シリーズの
最初の絵が”おとよ”という女性であった。
それに対抗して急遽版元が広重と企画をした作品と思われる。
”おとよ”は長命寺の桜餅を売る店の看板娘で、
のちに阿部伊勢守(内藤新宿の桜の撤去を命じたことがある)の家に仕える。
手前に夜鷹がいてこちらに注目を向けているが
自分たちの関心ごとである、おとよが上がった屋敷をこっそり書いている。
念入りに屋敷そのものは枠外に追いやり、直接描いていない。

寄ってみると
夜鷹の何とも言えない表情。少しユーモラスにも感じます。
IMG_1763.jpg

博物館では
版画を何枚も重ねて色づけしていく行程も見ることができます。
角の四隅に少ししるしがあるのですがほとんど見当で摺っていくようです。
1枚1枚ぴったり合わせていく、まさに職人技!

写真撮影もOKだったので
外国の方も「すごい!キレイ!」とみなさん撮影していました。

日本の素晴らしい文化である浮世絵。
さらに知りたくなりました♪

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する