FC2ブログ

(新)セラピスト姉妹の気まま日記 Cerise

世田谷区深沢(桜新町・駒沢)隠れ家エステサロン<Cerise★セリース>。 サロン情報やアロマテラピー、セルライトケア、趣味のヨガなどセラピストHIDEYOとAYAKOが気ままに書き綴っています。

TOP >  バケーション(国内・海外) >  思い立って松山へ。

思い立って松山へ。

HIDEYOです。

AYAKOが出産する前、
時間があるうちにと急に思い立って「道後温泉」へ。
ギリギリのタイミングでした、笑。

マイルでチケット取れるかな、とチェックすると、残り2枚。
良かった~♪

1時間半であっという間に松山へ。
そこから30分ほどで大街道に到着。
まずはお昼ご飯、名物「宇和島鯛めし」
m_2031.jpg

朝からほとんど食べていなかったこともあり
御ひつご飯すべて平らげました、笑。

この日は曇り空。
お天気で眺めたいので、松山城は明日にして
まずは「坂の上の雲ミュージアム」へ。

入口だと思ったらもう少し先。。。
m_2032.jpg

この建物はもしかして、、、やはり、安藤忠雄さんでした。
m_2038.jpg

回廊をぐるっと回るように展示を見ていきます。

スロープを上手に使って
産経新聞(1968年~1972年)に掲載された
「坂の上の雲」が壁一面に展示されていたのは圧巻でした。

それにしても、秋山兄弟ハンサムですね。。。

上の階にいくと、正岡子規の展示があり、
正岡子規のイラストがほのぼとして可愛い。
作者を見ると、南辛坊さん♪

小説を読んでいない私は
解説をゆっくりと読み進んでいくので
気づけば結構なお時間に。。。。


さて、次はお隣にある「萬翠荘」へ。

途中ボランティアガイドの方に声をかけられ
案内してもらうことに。

m_2040.jpg
(旧松山藩主の子孫、
久松定謨伯爵が別邸として建てたフランス・ルネッサンス様式の洋館)


当時の金額、30万。
現在の価値でいうと、およそ19億円!の建設費だそうです。

屋根は鱗瓦といい、材質は天然のスレート葺(石坂)で
壁などで使用している資材は海外から取り寄せたり、
水晶のシャンデリアだったりと
随所に凝ったデザインの館でした。

説明を聞いていて、
すっかり館内の写真を撮るタイミング忘れていました。

この後は
道後温泉のお宿へ。。。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する