FC2ブログ

(新)セラピスト姉妹の気まま日記 Cerise

世田谷区深沢(桜新町・駒沢)隠れ家エステサロン<Cerise★セリース>。 サロン情報やアロマテラピー、セルライトケア、趣味のヨガなどセラピストHIDEYOとAYAKOが気ままに書き綴っています。

TOP >  ヨガとマクロビ、ローフード >  アイリーン・ヨガWS

アイリーン・ヨガWS

HIDEYOです。

イギリスから来日しているアイリーンのWSに参加してきました。

テーマは「股関節を開放しよう」
私にとってはとても魅力的なタイトルです!

今回はビギナーも対象となっていましたが
とはいってもやはりアイリーンです!!

かな~~~りハードなポーズもあり
英雄のポーズでは長~~~~いホールドもあり
太ももがプルプルしそうで大変なときにアイリーンのアジャストが入りました。

「バンダ意識して、尾骨下げて、肋骨閉まって、膝もっと深く曲げて、、、」と
容赦ない指示がやってきますが
すでに私の足は限界にきているのでまったく体がいうこをきいてくれません(笑)

そして、昔のマイソールクラスを思い出しました(笑)
どこにいても飛んでくるアイリーンの声「もっと足を使って!」と。

んっ、ということは
全然進歩していないのかな。。。困ったものですね。


WSの内容は、、、
股関節の硬さによって
ポーズをいくつかの段階に分けてすこしずつ開いていくというものでした。

これは中盤。
このあと、バカーサナのようなすごいポーズになっていきます(笑)
y1.jpg

そして3つのポーズを段階ごとにデモしながら
「みんな骨盤の動きは一緒よ!難しいポーズもね。
だから基礎ができていれば自然と難しいポーズもできるのよ!」と。

y2.jpg

見ていると
やはり、お尻や骨盤の位置は変わらず次々とポーズをみせてくれます。
手の力だけでアップしている人には「ズルしている~~!」と冗談も言っていましたけど
基本的にはしっかりバンダを使って腕によりかからないようにということでした。
コアを使いないさい、ということですね。

股関節がとても硬い私にはとてもハードなWSでしたが
アイリーンのWSに出た後は必ず「コアが大切」と実感できるし
今の自分の状況と向き合える時間になります。

明日は、100%筋肉痛。
体をいたわりつつ少しずつ練習に励みます♪
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する