FC2ブログ

(新)セラピスト姉妹の気まま日記 Cerise

世田谷区深沢(桜新町・駒沢)隠れ家エステサロン<Cerise★セリース>。 サロン情報やアロマテラピー、セルライトケア、趣味のヨガなどセラピストHIDEYOとAYAKOが気ままに書き綴っています。

TOP >  美と健康情報 >  フェイシャルのお話 「紫外線による光老化」

フェイシャルのお話 「紫外線による光老化」

HIDEYOです。

間もなく9月を迎えようとしていますが
まだまだ日差しは容赦なく私たちの肌を照らします。。。

お肌を守るために気をつけなければならない「紫外線対策」


太陽光線のうち約50%は可視光線から、5%が紫外線、残りが赤外線です。

光には「まぶしい」「暑い」などイメージがありますが、
熱いと感じるのは赤外線によるもので
まぶしく感じるのは可視光線によるものです。
紫外線は暑くもまぶしくもないので浴びていても実感がありません。
そのため「うっかり日焼け」をしてしまうことがあります。

そんな暑くもまぶしくもない厄介な紫外線による老化を「光老化」といいます。

光老化によってシミやシワが生じ、また肌の質感全体が変化し和紙のように薄く、くすんだ皮膚になります。
さらに、紫外線は表皮細胞のDNAを傷つけ皮膚がんの一因にもなっています。

紫外線はA波、B波、C波の3種類の波長があり
C波はオゾン層に吸収されるので地上にはほとんどとどきません。

A波(UVA)は長波紫外線と言われ
エネルギーは弱いのですがじわじわと肌の奥へと浸透し
肌の深部へダメージを与えコラーゲンの老化を引き起こします。
雲も透過しやすいので曇りの日も肌に届いています。

B波(UVB)は短波紫外線と呼ばれ
エネルギーが強く肌が赤くなる日焼けを引き起こします。

紫外線は目に見えないので
実際にはサンバーンを引き起こすほど日焼けしていなくても
シミが出来るし肌細胞もダメージを受けます。

「ちょっとコンビニへ」「洗濯物を干す時」
などなど少しの時間の外出時はもちろんのこと
紫外線は室内にも届くので
室内にいても日焼け止めをつけるなど対策をしていきましょう

太陽を浴びないと人間の体で生成出来ないビタミンもあるので
太陽を毛嫌いするのではなく上手く付き合っていくことが大切ですね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世田谷区・桜新町・フェイシャルサロン(しみ、しわ、くすみ、日焼け)
「隠れ家サロン セリース」
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する